2022.06.10
ロケーションページ」、「プランページ」を公開しました。

ジークレフ

欲しいのは、広さとらしさと新しさ。

近鉄「生駒」駅徒歩7分×80平米超(11戸)のステージで34の個性を奏でる“個テージ”

現地周辺航空写真
航空写真
航空写真
航空写真
航空写真
航空写真
航空写真
  • 住空間をアップデートimage photoイメージ
  • 便利さをアップデートimage photoイメージ
  • 通勤利便をアップデートimage photoイメージ
  • 快適さをアップデートimage photoイメージ
  • 暮らしをアップデートimage photoイメージ
  • 収納力をアップデートimage photoイメージ
  • 開放感をアップデートimage photoイメージ
  • 駅距離をアップデートimage photoイメージ

さあ、
生駒で
アップデート
しよう。

生駒 Update Life

毎日をもっと心地よく。
それぞれのご家族の
快適な未来を描いていただける
生駒・新時代のマンション計画です。

神戸発祥、半世紀以上の歴史を持つ、ジークレフブランド奈良県初上陸、(仮称)ジークレフ生駒駅北プロジェクト。神戸発祥、半世紀以上の歴史を持つ、ジークレフブランド奈良県初上陸、(仮称)ジークレフ生駒駅北プロジェクト。

ここ最近、私たちの暮らしは大きく変化し、
一気に未来へ加速しました。
テレワークやテレカンファレンス、
子どもたちのオンライン学習、
エクササイズのレッスンもリモートになるなど、
家で過ごす時間が圧倒的に増えています。
住まいは「住む」「学ぶ」「憩う」だけではなくなり、
「働く」「習う」要素も確実に求められているのです。

そこで、新しく生まれ変わった
生駒駅前エリアのその先に、
生駒市平均面積より
「+5m²(約1.5帖)※2」の
広さを確保した本物件が登場。
しかも広さがあるから実現する、
あなたらしさ、家族らしさを反映できる
個性派プランを満載して。

あとからでは変えられない広さ。
永住性のあるゆとりを叶える暮らし。

さあ、生駒で暮らしをアップデートしよう。

イメージ
image photo

「住空間をアップデート」 ゆったり暮らせる 平均81㎡※1超の広さ。

イメージ
image photo

「便利さをアップデート」 徒歩10分圏内に 集まる生活施設※3

イメージ
image photo

「通勤利便をアップデート」 本町、なんばまで 30分圏内でアクセス可能。

イメージ
image photo

「快適さをアップデート」 IoTなど、先進の 住宅設備を搭載。

イメージ
image photo

「暮らしをアップデート」 +ONEの空間を確保した プランニング。

イメージ
image photo

「収納力をアップデート」 シューズインクロークや 土間などを採用。

イメージ
image photo

「開放感をアップデート」 駅から程よく離れた 前面が第1種低層の立地。

イメージ
image photo

「駅距離をアップデート」 生駒駅へ再開発の商業施設を通って 徒歩7分の利便性。

※1 住居専有面積(防災倉庫含む)70㎡台 18戸、80㎡台 11戸、90㎡台 5戸の合計約 2,760㎡を総戸数34戸で割った数字です。
※2 2015年1月~2021年12月に生駒市内で供給された新築分譲マンションの住居専有面積の平均約76㎡と、本物件の平均面積約81㎡を比較した数字となります。(2022年2月MRC調べ)
※3 徒歩10分圏内の施設とは、ファミリーマート生駒東松ヶ丘店徒歩2分(約100m)、白百合幼稚園徒歩2分(約160m)、生駒中学校徒歩4分(約260m)、ベルテラス生駒徒歩6分(約420m)、南都銀行生駒支店徒歩6分(約440m)、みずほ銀行徒歩7分(約530m)、コナミスポーツクラブ生駒徒歩7分(約550m)、ローソン生駒谷田町店徒歩8分(約590m)、阪奈中央病院徒歩8分(約630m)、生駒郵便局徒歩9分(約680m)等を指します。
※掲載の現地周辺航空写真は2021年6月に撮影したものに一部CG加工を施したもので、実際とは異なります。また現地の位置を表現した先は、建物の規模や高さを示すものではありません。周辺環境は将来変わる可能性があります。